社員対談(建築部門)Introduction of staff No.2

社員対談 2014年入社佐久間勇一 2016年入社品田和哉

コンテンツ

入社を決めた理由やきっかけ

会社説明会の時に社長が直々に説明されていたのは印象的でした。他の会社では社長が会社説明会でお話されることはなかったので。社員の方も笑顔で接してくれて、とても話しやすかったので良い会社だな~と思い入社を決めました。

私は色々な刺激を受けられる仕事に就きたいと思い、その中でも施工計画から作業指示など幅広く様々な仕事を経験できる現場監督に興味を持ったことが一つのきっかけです。

他の会社もみたりしたの?

複数社見に行きました。その中でも新日本工業は説明が丁寧ですし、実際に現場見学もさせてもらい、誠実に対応してくださった印象です。

入社前と入社後のギャップについて

想像以上に作業の事について話すことや、施工のイメージをすり合わせるのが大変でした。実際に仕事をしてみて分かることは多いですね。しっかり計画をして段取りしておくことの大切さを感じました。

そうですね。段取り次第でその後の仕事も変わります。はじめはイメージを見て指示をするだけかと思っていたら、実際は職人さんと直接話して、自分も作業をしてみたりということも必要なんだと知りました。
社員同士の仲の良さはイメージ通りでした。
若手社員で月一回の飲み会があったり、みんなで集まって勉強会をしたり和気あいあいとしています。先輩からくだらない電話がかかってきたりもします(笑)

イベントごとも多いので、社員同士コミュニケーションを取る機会も多いので仲が良いですね。
私は建築部ですが、土木部の人とも仲が良いので部署内だけでなく部署外でもコミュニケーションが取りやすい環境があります。

イベントは活発だね!スポーツフェス、SKYC(若手社員イベント)、部活があったり!年何回か社内のゴルフコンペにも参加しています。

一日の仕事の流れ

主に工事写真の撮影と、写真整理をしています。職人さんとの打ち合わせ、搬入手配などの調整を行うこともあります。パソコンでの事務作業もしますね。

現場作業が多いよね。

現場がほとんどですね。写真を撮ることが多いので基本日中は現場にいます。

私も基本は現場で職人さんと打ち合わせをしながら仕事を進めたり、事務所に戻って行程表を作成したりしています。
その中でも現場は動いているので、朝10時と15時は現場を巡回して気になるところを職人さんに伝えています。

この仕事のやりがいとは

職人さんと連携を取りながら、上手く施工が進んだときはやりがいを感じます。
スケジュールが思い通りに行き、問題なく施工を完了できた時は達成感がありますね。

改修工事が多いので、近隣住民の方がいながら工事をすることが結構あるんですよ。作業中はクレームが出ることもありますが、完成した時に「綺麗になったね」「配慮してくれてるね」と褒めていただけると嬉しいし、やりがいを感じます。

仕事の中で大変だった経験

現場では職人さんたちと打合せをしながら「ここはこうしていこう」「ここはこうじゃないか」と話し合いながら、工程表を調整していきます。当然、意見の食い違いもあるので、そういった中で工程表を組んでいくのは大変ですね。

佐久間さんと近いのですが、業者間で上手く連絡がとれないこと等があると、現状の現場把握や、連絡だけでなく、スケジュールも立て直さないとといけないので大変ですね。
まだまだ経験が少ないので職人さんや先輩から教えてもらいながら立て直し、それでも想定外のことが起きて、また立て直しての繰り返しがあるので大変ですが、とにかく今は経験を積んでいきたいです!

休日の過ごし方について

休日はだいたい寝ていますね(笑)
仕事終わりに現場社員や職人さんと飲みに行って楽しんでいます。
夜中まで飲んで次の日は思う存分寝る!そんなかんじです。

私は本を読んだり、野球観戦に行ったりします!
それから、社会人になってから習い事で居合道をはじめました。
もともと高校で剣道をやっていた関係で、居合には興味があったので。
休日は自分の好きなことをしてリフレッシュしています。

仕事を通じた目標について

早く所長になることが目標です!目標にしているとても身近な先輩がいるので、先輩に学ばせてもらいながら、所長になるために頑張っていきます。

私の目標は現場監督として現場を一人で回せるようになることです。現場の流れを把握して、先輩が行っていることをしっかりやりきっていきたいです。

新日本工業を一言で表現すると

良い会社です!

模範解答じゃないですか(笑)

社員同士のコミュニケーションが活発で、人もすごく温かくアットホームです。福利厚生もしっかりしていて、お金の面でも不満は全くないです。

社員に優しく、背中を押してくれる会社だと思います。背中を押してくれるというのは、資格の面でサポートしてくれたり、社員のサポートを考えてくれる会社です。特徴的なのは家族旅行補助制度ですね!佐久間さんのおっしゃるように福利厚生も充実しています。

こんな人と一緒に働きたい!

がむしゃらでもいいからやる気がある人ですね。
後輩を例に出すと、人付き合いが苦手なタイプだけど、とにかくがむしゃらに仕事をしていてやる気があるなと感じます。

めげずに頑張れる人です。自分もそうだったのですが、はじめは分からないことがとにかく多く、色々聞いても失敗することがあります。そこで落ち込まずにめげないで頑張ってくれる人が現場監督に向いていると思います。

求職者に向けてメッセージ

働くということがまだあまり分からないと思うので、自分の考え方や人生のあり方を考えて色々な会社を見た上で、新日本工業にたどり着いていただけたら嬉しいです。

学生とは違う社会人なりの楽しさがあることを伝えたいです。私も社会人になりたての時期は、毎日辛いと思うことがありましたが、やっていくうちにどんどん楽しさを見つけられてやりがいもみえてきました。新日本工業なら、仕事の楽しさもやりがいも一緒に感じていくことができると思うので、ぜひお待ちしています!