COMPANY

ACTION PLAN

新日本工業株式会社
一般事業主行動計画

新日本工業は、「次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法」に基づき、一般事業主行動計画を公表します。
社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

1. 計画期間
2021年12月1日 ~ 2026年11月30日までの5年間
2. 内容

01 社員の年次有給休暇について、3営業日以上の連続休暇を含め、年間平均取得日数を10日以上とする。

  • ・2021年12月~ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握する。
  • ・2022年  7月~ 連続休暇取得促進のための有給休暇取得奨励期間を社員に周知する。
  • ・2022年10月~ 計画的な取得に向け管理職へ意識付けを行う。(定期的に実施)
  • ・2023年  3月~ 有給休暇取得予定表の掲示や、取得状況のとりまとめなど、取得促進のための取組みを行う。

02 男女とも平均勤続年数を15年以上とする。

  • ・2021年12月~ 利用可能な両立支援制度を社員に周知する。
  • ・2022年  3月~ 産前産後休業や育児休業の取得促進を図る。
  • ・2023年  8月~ 休業から復職した社員が相談できる窓口を設置する。

03 若年者に対するインターンシップ等の就業機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇い入れを促進する。

  • ・2021年12月~ 関係行政機関、学校と連携を図る。
  • ・2022年  3月~ インターンシップの受け入れを年1回以上実施する。
  • ・2023年  8月~ インターンシップの受け入れを年2回以上実施する。